九州の辛子明太子。工場直送!焼酎漬け辛子明太子「徳平」スモーク明太子「博多ちょんまげ」辛子明太子「博多おっしょい」は下記のサイトからご購入頂けます。
九州明太子とくべい 徳平 九州明太子 徳平(とくべい) livedoorデパート店 博多おっしょい ビッダーズ店


博多カレンダー 博多のことなら何でもわかる。博多のうんちく満載!


博多の伝統行事やその習わし、由来、歴史、出来事などの詳しい内容を最下部で紹介しています。


6


1日 ★気象記念日・福岡測候所開設、電波の日、写真の日、水道週間、節水の日
2日 ★九大に米軍機墜落
3日
4日 歯の衛生週間 山崎朝雲没
5日 芒種、世界環境デー(環境週間)、飛来神社子供祭
6日
7日 香椎宮扇としょうぶ祭(〜8日)
8日
9日
10日 入梅 時の記念日 博多復興記念祭
11日
12日
13日
14日
15日 父の日、★黒田騒動幕開け、弘法大師誕生祭
16日 松永安左衛門没
17日
18日 海外移住の日
19日 福岡大空襲、★博多初の常設映画館・世界館開場
20日 筑前竹槍一揆が博多に
21日 夏至
22日 池島殿祭
23日 沖縄慰霊の日、オリンピックデー
24日 ★ひばり忌
25日 朝鮮戦争勃発
26日
27日 紫陽花忌
28日 貿易記念日
29日
30日 各神社で大祓式

6月の伝統行事やその習わし、由来、歴史、出来事などのご紹介。

★米軍機が九大構内に墜落(昭和43年・1968) 当時、米軍基地だった板付飛行場(福岡空港)に着陸しようとした米軍F4ファントム戦闘爆撃機が九大構内に建設中の大型計算機センターに墜落しました。九大は学長を先頭に6000人のデモを行うなど板付基地撤去運動に立ち上がりました。47年(1972)日本への返還が実現。晴れて民間空港としてスタートしました。

★黒田騒動
(寛永9年・1632〜同10年・1633)

加賀騒動、伊達騒動と並ぶ福岡藩のお家騒動。2代藩主・忠之が幕府に大名取り潰しの口実を与えるようなことを次々にするので、筆頭家老・栗山大膳がわざと主君に謀叛の心ありと幕府に訴え、対決の結果、かえって忠之に謀叛心のないことが分かり、藩の危機を免れました。多くの戯曲、講談、小説に描かれています。


★博多初の常設映画館・世界館開場(大正2年・1913)

かつての博多は映画王国。最盛期(昭和33年)には映画館が77館、入場人員は1900万人にも達しました。その中心、中洲映画街の発祥がこの世界館。それまで映画(当時は活動写真)は、仮設の小屋か芝居小屋で上映されていましたが、世界館は洋館、2階建ての活動写真常設館。福博電車は開館を祝し、無料入場券も配りました。


★ひばり忌

今なお愛され続けている国民的歌手、美空ひばりの命日。平成元年(1989)、52歳でした。ひばりさんは結構、福岡には縁があって、亡くなる少し前、福岡市の福岡済生会病院に入院したこともあります。城南区の油山観音正覚寺には熱心なファンが寄進した“ひばり観音”があり、毎年、命日にはしのぶ集いが開かれます。


★山笠の受難時代

博多の夏を彩る山笠も明治維新からしばらくは受難の時代でした。明治新政府は、それまでの各地の祭りなどを旧時代の因習だとして禁止。福岡県でも明治5年11月、正月松ばやしや山笠を禁じる通達を出しています。同8年に博多人の熱意に負けて許可を出しましたが、翌年から禁止。同16年になってやっと許されました。




★節水の日
昭和53年の大渇水を教訓に福岡市が制定しました。
★虫歯予防デー(歯の衛生週間)
昭和3年(1928)、日本歯科医師会の提唱によって始められた。
★山崎朝雲(慶応3年・1867〜昭和29年・1954)
博多櫛田前町(現・博多区冷泉町)生まれ。18歳で仏師として独立。高村光雲に認められ木彫界に重きをなしました。東公園の亀山上皇像は代表作です。
★芒種
稲などの種をまく時期という意味です。
★世界環境デー(環境週間)
1972年(昭和47)、ストックホルムの国連人間環境会議を記念。
★飛来神社子供祭(博多区吉塚)
神体が飛んできたとの由来からこの名がつきました。子供が好きな神様です。
★香椎宮扇としょうぶ祭(東区香椎)
境内の神苑池にハナショウブ3000株。県無形文化財の獅子楽を奉納。
★入梅
梅雨の季節に入ることを意味します。
★時の記念日
天智天皇の10年(671)4月25日、初めて漏刻(水時計)が使われました。太陽暦に直すと6月10日に当たることから大正9年に制定しました。
★博多復興記念祭(豊国神社・博多区奈良屋町)
天正15年(1687)、戦乱で焦土と化した博多復興のため、町割を行った豊臣秀吉に感謝する祭です。(豊国神社は巻末名所旧跡の項)
★父の日
男女同権の立場から、母の日に対応してアメリカで提唱しました。
★弘法大師誕生祭(東長寺・博多区御供所)
同寺は大同元年(806)弘法大師(空海)によって開かれた真言宗九州教団の本山。弘法大師創建の寺ではもっとも古いといわれています。
★松永安左衛門(明治8年・1875〜昭和46年・1971)
「電力の鬼」と呼ばれた人。長崎県壱岐生まれ。福博電気軌道(現西鉄)、西部合同瓦斯(現西部ガス)、東邦電力(現九電)を創設。
★海外移住の日
明治41年(1908)ブラジル・サントスに日本人移民781人が上陸。
★福岡大空襲(昭和20年・1945)
米B29爆撃機 221機が19日深夜、焼夷弾1358dを投下。旧博多部中心に市域の約37%が焼失。死者868人、不明107人、負傷1048人。
★筑前竹槍一揆が博多に(明治6年・1873)
福岡県下全域を巻き込んだ大農民一揆。参加農民は30万人。農民たちは県庁を目指して20日に西門橋を渡って博多に侵入しました。
★夏至
北半球では1年中で昼が最も長く、夜が最も短い日。
★池島殿祭(筥崎宮・東区箱崎)
手足の病気全快を祈願する祭。ミニわらじを神前で焼納します。
★沖縄慰霊の日
昭和20年(1945)のこの日、激戦の沖縄戦が終わりました。
★朝鮮戦争勃発(昭和25年・1950)
北緯38度線(第2次世界大戦の休戦ライン)をはさみ、北朝鮮と韓国の間で戦争が始まりました。国連は北朝鮮非難決議を行い国連軍を編成。
★紫陽花忌(選擇寺・博多区石城町)
信心篤かった名妓・雪友の命日。昭和63年から遊女忌(紫陽花忌)が行われ、題材に取り上げる博多人形作家達が作品を奉納しています。
★貿易記念日(昭和38年制定)
安政6年(1859)徳川幕府が鎖国をやめ、米、英、仏、露、蘭5カ国と友好通商条約を結び、自由貿易の開始を布告した日を記念。

page top

九州の辛子明太子。工場直送!焼酎漬け辛子明太子「徳平」スモーク明太子「博多ちょんまげ」辛子明太子「博多おっしょい」は下記のサイトからご購入頂けます。
九州明太子とくべい 徳平 九州明太子 徳平(とくべい) livedoorデパート店 博多おっしょい ビッダーズ店